So-net無料ブログ作成
検索選択

小沢氏らの進退、検討の必要性に言及 内閣支持率低下で前原国交相(産経新聞)

 前原誠司国土交通相は9日午前の記者会見で、各種世論調査で鳩山内閣の支持率が低下傾向にあることについて、「政治とカネの問題でどんどん支持率が下がっていく。どう当事者の方々がご判断をされるかということだ」と述べ、小沢一郎幹事長らが自ら進退を検討すべきだとの考えを示した。

 前原氏は「政治とカネの問題に厳しい姿勢を示さなければ、下落には歯止めはかからない。企業、団体献金の禁止という法律の改正も約束をしていることなので必要だが、(内閣支持率下落は)これの外の話だ。法律を厳しくすれば上がるというものではない」とも述べた。

【関連記事】
「総理と幹事長、よく説明を」、内閣支持率低下で 直嶋経産相
普天間移設めぐり社民、国民新の亀裂ますます
民主が「議員政策研究会」 政調復活要求への苦肉の策 くすぶる反発 
菅氏、政治資金説明責任で「小沢氏は不十分」
小沢氏、内閣・民主支持率低下でも「参院選とは別次元」
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

静岡・三島の老人ホーム火災、1遺体を発見(読売新聞)
あのペンギン泥棒、カピバラとリスザルもカバンに(読売新聞)
皇太子さま アフリカ訪問へ出発 3月15日帰国(毎日新聞)
慶大と韓国・延世大、囲碁交流(産経新聞)
8日に基地問題検討委=政府・与党(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。